保育士不足

少子化が言われているこの時代に、待機児童がなかなか減らないという変わった傾向にあります。
昔に比べて働く親が増えているということなのでしょう。

新聞の記事に「保育士が足りない」とありました。
どの自治体も保育士の確保に苦しんでいるそうです。

私も小学生のころの夢のひとつに、保母さんになりたいと思ったことがありました。
今はそう思う若者が少ないということなのでしょうか。

「きつい、汚い、給料が安い」の3K職場ととらわれているみたいです。
「保護者対応が大変で、神経を使う」とか、「子供がケガをしないように注意し、ケガをしたら激しい抗議を受けることもある」などの意見があるそうです。
確かに大変そうな仕事だと思います。
子供が好きだからと、簡単にできる仕事ではなさそうです。

しかし、働く側としては子供を預かってくれるところがないと困ります。
国や自治体が補助をして、少しでも保育士さんの給料が増えるようにしていかないといけないと思います。
いつでも預けられる体制を整えてもらいたいです。
おすすめのイボジェル